COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

新しい家の話

あ。家決まりました。 いえい。いえだけに。

 

f:id:tavolozza:20170719104315j:plain

今日は愚図ついた天気から一転、抜けるような青空で気持ちの良い1日でした。

 

今朝も、ここ数日の悩みであるルームメイトが6時台から大音量で音楽流しつつ

話している声に起こされてうわーと思っていたのですが、そんな我慢も後2週間!

 

部屋探しをしている中で、予算も立地も環境もこれだ!ってところがあったので

今日早速見学へ行ってきまして、即決してきました。やるかやられるかの戦いだ。

引っ越したら、これまで住んだ地域の説明というか、紹介でもしようかな。

場所だけ言えばすごい良いところなんですけども。いかんせんルーミーがね・・・。

 

新しいお家は今いる家より古く、お世辞にも綺麗とは言えないような佇まいでしたが、

人数も少ないし女性だけだし、何よりオーナーと住居が別にちゃんとあるのがイイ。

そして地味に憧れていたテレビが部屋にある・・・!英語字幕もつく・・・!

家賃も100ドル下がるので、少しは余裕もできるかなと。

 

あああでも、離れるとわかったら色々思うこともありますね。

たった4ヶ月居ただけなのに。初めての海外で、初めての生活の基盤だったから。

ぐうたらな自分には最高の場所だったのですが、そろそろ喝を入れねば。

とりあえずは明日、近所の教会へ出向いて久しぶりに無料ESLへ顔を出したいな。

もう気軽に来れる感じではなくなってしまうかもしれないので・・・。

 

あと・・・まだ最後の2日間分のバイト代をもらってないから

バイト先(徒歩10分のカフェ)にも行かなければいけないのが憂鬱・・・。

そして荷物のパッキングをまたやらなければいけないという現実も憂鬱・・・。

 

皆シェアハウス移動する時って交通機関なんですかね。それともuber

友達がいないとこういう時困るってやつですね。うーーーん課題は多い。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

仕事の楽しさ

7月も中旬ですが、トロントは相変わらず過ごしやすい感じの天気です。

この間は何でか急に寒くなって(20度下回った)びっくりしました。

でも晴れていても蒸し暑くないので東京より全然快適ですね〜〜。

 

前回、家の状況が変わりつつありまだ我慢できそうと書きましたが。

そろそろ我慢もしんどくなってきたので重い腰を上げてまた家探し再開しました。

重視するのは新しい仕事場へのアクセス(乗り換え2回くらいまで)、

同居人が多すぎない(キッチンとトイレが混まない配慮がされている)とか。

中々難しそうなので、地道に募集が出るまで根気強く探す予定です。なむ。

 

そしてさらっと書きましたが、そうです、新しい仕事をしています。

今度はお店ではなく、一般家庭に出向いております。

家事手伝いのような形で、今のところは料理7:掃除3くらいで週3日程。

時給は今までのどのバイトより良いのですが何せ勤務時間が少ないので

また他の仕事も検討中です。この間はツアーガイドの説明聞きに行ったりしまして。

この数日間で色々動き始めたな〜〜と思いながらも、

家探しと並行して今後の滞在プランを考えてます。難しいですな。

 

そんな家事手伝いの仕事ですが、今までそのような仕事をしたことがなかったので

まず人様に料理を作るのとか緊張するわ〜〜と思いつつ頑張っております。

一人暮らし歴も5年ちょいですし、特別まずくはないと思うのですが、

何せ子供さんがいらっしゃるとのこと+アレルギーがあるので、

普段考えないこととか気にしないことも考慮しなければならないわけです。

ですがそのお宅のご家族が結構自由で何でもいいよ!って感じの方々なので

家事手伝い初心者の私ではありますが、掃除も含めてやりがいMAXで

楽しく仕事をしています。まさかこんなことをするとは思ってもいなかった・・・。

 

やっぱり、家事って家でどれだけ丁寧にしていても褒められることはあまりないので

普段はやりがいとは無縁ですけれども。仕事となると別なんですね。

きちんと見てくれる人がいて、お金になるというのはまさに快感!(笑)

出勤時間や日数も自由なのですごくやりやすいです。イエーイ。

・・・なんて浮かれているとまたすぐ辞めるはめになるのでこれくらいにしよ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

トロントのIKEAご飯

今日は徒歩30分位のところにある韓国系のスーパーに行って

道中ヒイヒイ言いながら買い物してきました。足が痛い。運動不足・・・。

 

f:id:tavolozza:20170711121305j:plain

餃子。50個無心で包みました。手がニラ臭いぜ・・・。

なぜこんなに作っているのかという話はまた後日。

 

さて、私の日常はそんな劇的に変わっていないのですが、

ホームステイ先の状況がじわじわと変わってきました。

 

元々ステイしているのは私ともう1人の留学生女子だけだったのですが、

その子が去り、2人男子が増え、また2人女子が増えました。総勢5人。

こうなってくると少し息苦しさもあり、色々思うこともあり、

全然考えてもいなかった引越という選択肢に踊らされる数日間を送りました。笑

結局、2件見学の予約を入れたのに見学行く前に決定されてしまい行けず、

そして息苦しさもすこーし改善したので引越はとりあえず見送りました。

今は仕事がちゃんと決まったら引っ越そうかなと考え中です・・・。

 

そんなステイ先ですが、こんなに人数が増えると入り用なものも増え。

マザーがIKEAに行くというのでちょこまかと着いて行きました。

 

f:id:tavolozza:20170711122120j:plain

積み上がる家具たち・・・この雰囲気好きなんじゃ

 

IKEAといえば、東京に住んでいた時に立川のIKEAへ何度か行ってまして。

初めて行った時はテーマパークに行ったくらいのテンションでしたよ。

スケールとしては、トロントIKEAより立川の方が大きいかな?と思いましたが

そんなに日本との違いもなかった気がします。展示の仕方とか。

 

家具を買うわけでもないのに着いて行った私のお目当てはコチラです。

 

f:id:tavolozza:20170711122433j:plain

 

f:id:tavolozza:20170711122610j:plain

ご!は!ん!

 

はい。IKEAのレストランって、価格破壊起きてるんですよね。

このボリュームで6ドル。約500円。なんてこったー!!

ちなみにポテトミートボール・スライスアップル・ジュースがキッズセットで3ドル。

パン2種とベジタブルが大体1ドルずつくらい。すばらしか。

日本のIKEAでも感動しましたけどやっぱりトロントも安いうまい早い嬉しい。

 

f:id:tavolozza:20170711123138j:plain

レジを通り過ぎた先にある誘惑に勝てず。1ドルアイス。

 

このアイス、ヨーグルトフローズンみたいな名前なんですけど、

私の敬愛するトルコ風アイスに似たお味。とても美味です。

 

またご飯食べに行こう。いけあ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

私の3ヶ月目&収支(6月編)

7月1日はカナダデーでしたね。

 

f:id:tavolozza:20170702121755j:plain

CNタワーの下にあったオブジェ。150歳おめでとう!

 

この写真はカナダデーより少し前にハーバーフロントで行われていたフェスに

ホストファミリー全員で行った時に通りかかって撮ったものです。

娘ちゃんが音楽科なので、たまに無料のコンサートがあると出向くのですが

今回は野外でのコンサートで、皆それぞれ気ままに踊ったりして楽しんでまして。

たまには外に出るのもいいな〜と思いました。たまにはね・・・。

 

7月1日はホストファミリーの娘ちゃんの誕生日でもあったので、

一応12時前からカウントダウンして、おめでとうケーキ食べたりと

少しのお祝い感は味わったのですが、その他は特に何もなく・・・。

あ、夜10時過ぎに聞こえてくる花火の音を部屋で聞いてましたね。

(こう書いてると本当に引きこもりの暗いやつみたいですけど・・・笑)

 

友達が少ないとかそういうの抜きにしても、人が多いところが好きじゃないので

年々お祭りというものに惹かれなくなってます。暑いのも嫌いだし。。

 

海外に来ても開放的な考えになれないのはもう性分ですね。あきらめようね。

最近特に、「どこにいるかじゃなくて誰といるか」だなー。と思ってます。

 

ってどうでもいい所感はおいておいて。6月のマンスリー記事です。

前回はこちら。

 

tavolozza.hatenablog.com

 

6月は全体的にちゃんと働いていた期間が一番長かったような。

と言っても3週間くらいでまたニートになってるから堪え性はないですね。はい。

気温で言えばまだ全然暑さは感じなくて、逆に寒いなーと思ったこともしばしば。

あとは母の誕生日があったので始めて国際電話(LINEですが)をしたり。

日本の友人とはそれなりに連絡とってたりしますが家族とはほぼないかも。

 

はい。ちょっと話は逸れましたが、6月度の収支いってみましょ〜〜。

 

◆家賃  $650

◆食費  $33.34(81.01)

◆交通費 $18(39.25)

◆日用品 $6.12(23.26)

◆携帯代 $39.55

◆交際費 $12(86.01)

 

◇支出計 $759.01(924.88)

 

カッコ内は先月分。この数字だけ見ても寂しい生活してる感がすごい。

収入は、まだ最後の2日分貰ってないので確定ではないのですが

$850くらいかなと思われます。まあまあトントンですね。

食費がまかないによって浮いたのが大きいのと、交通費がかからなかったので

やっぱり近所の飲食バイトって最強だなあと思いました。

 

仕事探しもぼちぼちしているのですが、主にネットでしか探していない+

カナダデーがあった関係か連絡がスムーズに取り合えなかったりして

なかなか決まらないな〜といった印象です。レジュメ配りはしてません。

学校に行くわけでも旅行に行くわけでもないのでまだ余裕ぶっこいてますが、

7月いっぱいニートはさすがにやばいかなと思うのでそろそろ頑張ります。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

忍びの国&怒り

日本時間で言えばもう7月。もう夏真っ盛りでしょうか。

今日のトロントは久々にずっと晴れていて暑さを感じる天気でした〜。

 

 

さて、ちょっと前なのですが、またもや日本映画を見てきましたよという話です。

 

f:id:tavolozza:20170701104046j:plain

26日に「怒り」、28日に「忍びの国」をば。

 

「怒り」は去年の映画ですが、周りの評判が良くて見たいな〜と思っていたので

マザーがチケットくれてウキウキと連れて行ってもらいました。

内容全然ウキウキじゃないけれども。でも見れてよかった。すげかったぜ。

 

ぷらす、日本では7月1日公開の「忍びの国」が北米プレミアで

先行上映されるとのことで、マザーとルームメイトちゃんと3人で行ってきました。

 

 

ルームメイトちゃんも私も嵐ファンなので、きゃっきゃしながら向かったのですが、

会場にはガチガチのファンもちらほら(グッズ身につけてたりする)。

ルームメイトちゃんはドン引いてましたけれども。笑

 

この日は中村監督がいらっしゃっていて、お話が聞けたりしました。

f:id:tavolozza:20170701104722j:plain

英タイトルにちょっと違和感。笑

 

監督は始まる前と終わってから2回登壇されていたのですが、

個人的な日記として、さくっとレポを残しておきます。

(メモとってたわけじゃないので完全じゃないですが・・・)

 

まず映画が始まる前に、

「これが僕の思う”本当の忍者”です。もし違う!って思われたら

 Q&Aの時に言ってください(笑)」っておっしゃっていて、

観客の笑いを誘ってました。こっちの人はよく笑うので良いですよね〜。

上映中も結構声をあげて(勿論私もですが)笑っていたので

良い雰囲気だな〜と思いつつ。日本の映画館はあまり声出さないので。。

 

そして上映終了後のQ&Aでは、英語で質問されていたり

勉強されているんだな〜と思われる方がしっかりした日本語で質問されていたり。

英語で質問されていた分については端々しか聞き取れなかったので

監督の答えだけになりますけど、覚えている回答ですと・・・

 

・(内容に軽く触れて)ああいう人って周りに3人くらいはいると思っている。

 僕の場合はそれが全員プロデューサー(笑)

・(無門という役が)普段ぼけっとしているのにやる時はやる男、というのが

 大野くんにぴったりだと思ってキャスティングした。あのまんま。

・もちろん違うエンディングも考えた。

 最後・・・行って・・・が開かないとか・・・(これ書いて良いのかしら?笑)

・役者っていうのは、きちんと準備して、いざ本番ってなった時に

 全部捨てても、その場の空気にちゃんと適した演技が出来る人のこと。

 大野くんはアイドルだけど、それがしっかり出来る。

 逆に俳優って名乗っていても出来ない人もいるよね・・・。(意訳です)

・この映画は戦のシーンがあるから、予算が出ないと撮れなかった。

 だから8年かかったんですよ(と言ってた気がする・・・)

・(また大野くんと一緒にやるならどんな役?の質問に)完全な悪役をやらせたい。

・(次の作品はいつですか?の質問に)オファー待ってます!

・(映画を作る時に大切なものは何ですか?の質問に)マネー!笑

 

あと記憶にあるのは、少し後ろに座っていた方が質問した時に

「君、エキストラだったよね?ダイゼンの後ろに立ってた」と監督が返して

(あれ、質問の答えは返さないんだ)と思った事ですかね。笑

でもあんなにエキストラいるのに顔覚えているのさすがですね。監督力・・・。

 

まだ公開されて間もないので特に内容には触れませんが、

見ていて楽しくなるエンターテイメント盛り沢山の映画でした。

思っていたテイストと違ったけれど、すごく良かったです。

かっこいい大野くんもかわいい大野くんも見れる。2倍おいしい。

基本的にやる気のない主人公が超強いのとかストライクだからなあ私・・・。

銀魂とかも楽しみだもの・・・。ああ日本帰ったら楽しみがたくさん・・・。

 

そうそう、映画始まる前に殺陣演技の方がパフォーマンスされていたのですが、

一緒に写真撮ってもらいました〜。後で確認したらめっちゃぶれてたけども。

 

で、トロントに来て初めて自分の写真を撮ったので、ついでにと思って

母に送ったら「雰囲気が大人になったね」と返って来ました。笑

多分ですけど、前髪を分けているせいですよね。人生初の前髪分け。

中学時代からずっと縮毛矯正で伸ばしてきたのですが、

重力でなんとかしようとしてます。今。でもくせっ毛はなんともならん。

 

マザーとルームメイトちゃんは監督とも写真撮ったりサイン貰ったらしいけど

私はその間、無料配布されていた寿司とケーキをひたすら食べていました。

花より団子が極まってますね。(いやだってめっちゃお腹空いてたんですよね・・・)

 

f:id:tavolozza:20170701112240j:plain

食べ終わった後に、のこのこと出向き。撮れ高は最高でした。笑

 

 

よし、気持ちが最悪に落ち込んだ6月最後の日記にしては充実したぞ!

次はマンスリーの記事ですかね。今月の食費はやばいですぞ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

カフェバイトの4週間・・・?

また少し間が空きまして。ひたすらぐうたらしてました。

最近なんだか日本のバラエティ番組が好きすぎて時間が一瞬でなくなります。

カナダに来て何故今まで興味なかった日本のテレビ見てるんだろうか・・・。笑

 

そんな怠けている近況はさておき、カフェバイトのお話。

実は4週目にしてまたしても辞めちゃいました。

トロントに来て既に3つ辞めてるよ・・・。人間失格かな・・・。

と若干自分を責めつつも、いやいや1年しかないしとスパッと切りました。

 

私はこのカフェに約1ヶ月いたのですが、いやこれもう無理だわ!

ってなった点を箇条書きにしてみたいと思います。(ほぼ愚痴ですよ!)

 

主に・・・

  1. 人手が少ない
  2. 忙しくなると何度も同じことを言われる
  3. 働いた分の給料が出ない
  4. マニュアルがない
  5. 会話ができない

この5つですね。

 

1については、文字通りなのですが、明らかに人手が足りていなかったのです。

仕事ができる人がオーナー夫婦しかおらず、しかも奥さんはラテ系が作れない。

レジしてフード作ってドリンク作って配膳して片付けして皿洗って・・・って

絶対3人じゃできません。1人新人だし。教えてもらいながらとか無理。

 

 

そして2、お店が回らなくなってくるとオーナーがテンパってきて

「あのオーダーはやってるのか!?」って30秒に1度くらいのペースで聞いてくる。

ひたすら「I did!!!」「I know!!!」みたいな。今やってるんじゃい!みたいな。笑

そしてオーダーも聞いた本人しかわからないので(メモとかシステムとかない)

これチーズ抜き?野菜抜き?みたいな細かい事を何度も聞き返したりするのが

すっごい無駄で、しかも誰に配膳するのかもオーダー聞いた人がいないとできない。

(・・・こう書いていくと管理が杜撰すぎるなあ・・・笑)

もう少しお客さんが少なければ良いんだろうけど。。

 

3は、まあ、トレーニング期間ってことで飲み込めなくもないんですが・・・。

さすがに8時間とか10時間とか働いていると、それに見合ったお給料出ないのは

モチベーションも上がらないしなー。つらいなー。って思いました。

 

4ですが、上記の通り結構ズサン体制だったので「手順書ないのはやばいっす」と

オーナーに言ったところ「作ってきてよ」と簡単に言われ、ええ〜〜〜と思いつつ

何時間かかけて作成して7割くらい完成したところで急激に気持ちが萎えて、

「なんで新人の私があやふやな記憶辿って作ってんじゃい!」と放棄しました。笑

 

とまあ1〜4までストレス溜まって溜まって、でもご飯がうまい・・・と

行ったり来たりの気持ちを抱えて働いていたのですが、ふと考えてみると

カフェの醍醐味である「お客さんとの会話」が全然できないなと気付いたんです。

忙しすぎるので、配膳しても話しかける暇ないし、オーダー以外聞いてる暇ないし、

アイドルタイムも片付けに追われてゆっくりできない・・・。

オーナー夫婦はイタリア語で話してる(か喧嘩してる)し・・・。

 

これじゃあただ馬車馬のように働いているのと変わらん!日本と変わらん!

と辞めることを決意しました。カナダまで来てこんなバイトはいやじゃ。

夢見も悪いし体調も悪くなるしでストレスフルでしたな。相変わらず弱いね。

 

このブログを読んで下さっている方の中に、もし何かに追われてたり

仕事とか勉強やだなって投げ出しちゃって自分を責めてる人がいれば、

全然大丈夫ですよって言いたいわけです。私が誰より逃げてますからね。笑

たまには逃げて投げ出していきましょう。生きたいように道を選んでもいーじゃない。

・・・と正当化してみたり。

まあ。ワーホリってだけでどこか逃げてる気持ちにもなりますね・・・。

 

将来どうなりたいのかも大事ですけど、今がすごい大事だと思うんですよねえ。

私、明日地球が終わっても後悔しないように毎日生きたいな〜〜って思ってるので、

より惹かれる方に歩いてます。長生きしたいと思わないのも関係してるのかも。

日本にいてもどこにいても、やっぱり私は私なんだなーって最近よく思います。

世界観がぐるっと変わることなんて、そう何度もないですよねえ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

カフェバイトの3週間

ホストマザーから貰って久しぶりにスイカを食べましたの巻。

 

f:id:tavolozza:20170618031353j:plain

夏!トロントはまだ朝夜は若干肌寒いことが多いですが・・・。

 

また1週間空きまして、カフェバイトを始めて3週間程経ちました。

この間に1人辞め、2人新たに入り、私の扱いも少々変わり。

オーナー夫婦の人柄は良いのですが、やっぱり求められる役割が重い。

早く1人立ちすべく色んなことを経験したいのですが、

まだ完全じゃないからダメと取り上げられ、かと思えば

「もう1人で店立てる?」と聞いてきたり。どっちやねん!

あと思った程英語が伸びない環境ですね。毎日嵐のように忙しいため、

お客さんとお話する時間も極端に短く同じワードしか使わないので・・・。

 

・・・とぐちぐち言いつつも、次の展望を模索中です。

とりあえずこの劣悪環境を打破するために黙々とマニュアル的なものを作成したり

また新たなバイト先へインタビューに行ってみたり、言語交換友達増やしてみたり。

 

 

そして、今日は夜に予定が詰まっているので部屋でぼおっとしていたら

マザーが訪ねてきて顔青白いわよと心配しつつケーキをわけてくれました。

 

f:id:tavolozza:20170618031358j:plain

日本人のお店らしい。うまー!

 

あいかわらず食べ物をよくくれるマザーです。ありがたい。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村