読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

カフェバイトの初日

今日は朝から雨が降ったりめっちゃ晴れたりよくわからない天気でした。

 

f:id:tavolozza:20170530095629j:plain

バイト帰りにはすっごい晴れてました。まぶしい〜〜。

 

そういえば書くのサボりましたけど土日はDoors Openでしたね。

まるで1歩も外に出ない引きこもりだったので何も書けませんけど・・・。

イベント好きだけど人が多いの嫌いなので見送りました。来年機会があれば・・・。

 

さて、タイトル通り、今日はカフェバイトの初日でした。朝7時から。 

いくら徒歩10分程度とは言え、6時には起きないとなので緊張してか

何度も目が覚めること。そして朝ごはんが全然食べられないこと。

私あまり緊張とかしない方なんですけど、流石に初日は緊張しますね。

 

ご飯を詰め込んで少し予定より早く、小雨の中てくてくとバイト先へ向かいます。

ここ最近はずっと電車通勤だったので、徒歩で行ける距離に職場があるって感動。

なんかそれだけで少しテンション上がって、早朝からるんるんで

英語のCD聞きながらシャドウイングとかしちゃうよ。ふふん。

 

バイト先はこじんまりとしたカフェなので、常連さんが多めな印象。

だからと言って、オーナーが「ちょっと子供送ってくるから5分よろしく」と

開始1時間で私を1人にしたのは肝が冷えました。まじで。ほんとに。

結果的に誰も来なかったので良かったけど全然5分じゃなかったしね。

 

行くなり「何か飲む?」と可愛いくまのラテアートで開始した初日ですが、

都度都度「食べる?」「飲む?」「休む?」と聞いてくるので、

(これは太るやつ)と思いつつ断ったり甘えたりを繰り返しました。笑

しかしどれも美味しい。食事から甘いものまで美味しい。うーん幸せ。

 

日本でカフェ勤務経験があるので仕事自体は辛くないし楽しかったのですが

やっぱりお客さんに直接触れるというのはしんどい部分もありますね。

前にいた日本人女子の評判を常連さんからも聞くことがあり、

「あの子のように」と期待をかけられている感がすごい。です。

英語力で劣っている所は貼り付けた笑顔と処理能力でなんとかしたい所存。

 

オーナーが何かする度に「Good Job!」と褒めてくれるので、

褒められて伸びるタイプ代表として頑張っていきたいです。

とりあえず明日も無事に起きられますように。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

仕事の見つけ方②

1日で仕事がなくなりましたという話です。

 

f:id:tavolozza:20170527040410j:plain

なんかキノの旅を思い出す線路。使われているのかな?

 

はい。先日仕事があっさり見つかったみたいな話しましたけど

あっさりなくなりました。人生史上最速記録を更新しました。

 

そもそも私、年齢の割にいろんな仕事を経験してまして、

事細かに数えると15は超えるんじゃないか。という有様です。

勿論日雇いとか期間限定の仕事も含めての数字なので、

やる気が欠如しているわけではないんです。よ。ねんのため・・・。

 

そう、それで仕事がなくなった件ですけど。

一昨日、朝からキッチン業務や清掃にもくもくと勤しんだ私。

勿論英語環境ですので、たまには話したり聞いたりしていたのですが

何せキッチン、静かな環境じゃないのでいまいち聞き取れません。

もともと英語理解力低いのに拍車をかけてぽんこつな私。

ただ真面目です。いろんな所を綺麗にして、いろんなものを洗います。

あまり私が静かだった(英語力の問題+緊張していた)ので、

オーナーが幾度となく「How are you?」と聞いてきます。

何度聞かれようと、「Good」以外答えられません。答えようがない・・・。

ひたすら真面目に野菜を切って、切って、切りまくること8時間。

 

そしてもう足が限界だわと思って「今日はここまででいいですか?」と

切り出すと、今日の分ねと給料を渡されました。また明日電話するわと。

この時点で(お金くれるのありがたい!)と(もういらないってことね)と

2つの気持ちが入り乱れますが、笑顔でお店を去りました。

 

前のお店では24時間トレーニングで働いて無給だったので、

そのことを考えると天国のようなお店でしたが、その後連絡はなし。

 

でも1日働いてみてちょっと食が合わないなあと思ったので

(まかないやお茶がおいしくない・・・)まあ良いかなあ・・・。

 

さてそんなわけでトロントに来て何度目かのニートの私ですが、

今朝、近くのカフェへレジュメを渡しに行ってきました。

これまでは全てネットで調べてメールで連絡をとっていたのですが、

そろそろ窓口を広げないとやばいのではないかと動いた次第です。

 

Googleなどで近隣のカフェを検索。口コミを熟読。

徒歩15分くらいのところに、素敵なカフェを発見。

とりあえずここに行ってみよう、とレジュメを印刷してお散歩。

ここがダメだったらもう少し足を伸ばしてチェーン店を回る気で

20枚印刷して持っていたのですが、結論から言うと1枚で済みました。

 

カフェの忙しい時間って朝の出勤時間とランチタイムから午後の間なので、

11時くらいを目掛けて行きました。あまり混んでいても迷惑かなと。

目的のカフェに着いて、とりあえずホットチョコレートを注文し、

「今仕事探してるんですけど、雇ってたりしますかね?」と聞いてみる。

そうするとレジのお姉さんが「もちろん!今マネージャーいるから待ってね」と

マネージャーを呼んでくれました。え、こ、こころのじゅんびが!

 

レジュメを用意してそわっそわしているとマネージャー登場。

気さくに話してくれて、英語が出来ないという部分も理解してくれました。

なんと前にも日本人女子を雇っていて、その子がすごい良い子だったんだよ〜

と印象が爆上がりのご様子。ありがたい!見知らぬ日本人女子に感謝・・・。

 

日本でカフェの経験があったので、簡単にラテ作ってみてよ〜と

機械を触らせてもらったり。ほぼマネージャーがいじってたけど・・・。笑

泡が綺麗に出来なくて、気泡だらけになってしまったのですが

「おいしいラテだ!」と褒めてくれて(優しすぎか)舞い上がる私。

 

じゃあ月曜日からトレーニングね。メニュー渡すから勉強してきてね。

と言われたのでハイ!!と元気よく答え、少しカフェに居残って勉強。

メニューの数もそんなに多くないので頑張ればすぐ覚えられそう。

何より前のキッチンより食が合いそう。これは結構大事な気がします。

 

紆余曲折あって出会った1番理想的なカフェ。きちんと勤められたらいいな。

もう職歴をこれ以上伸ばしたくないですよ私は・・・。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

仕事の見つけ方

今日は外で写真を撮らなかったので前に撮ったトロント大学の一コマを。

 

f:id:tavolozza:20170524095552j:plain

かっこいいぜ〜〜〜

 

今日はバイトの面接(何度目だろうか)に行ってきましたよ〜。
英語できませんが、いつまでも日本のサイトに頼ってばかりいても
伸びないし英語環境で働くことも出来ないだろうということで、
kijijiとindeedにも範囲を広げて探しておりました。(+e-maple

 

近くがいいな〜とかカフェがいいな〜とかワガママに探していたので
2、3日レジュメ攻撃をしていてもあまり良い返事はなかったのですが、
indeedから1件とe-mapleから1件返事をもらいまして。

 

朝、電話で起きたのですが、その留守電が「レジュメ見たよ」的な内容で。
5回くらい聞き返したのですが早口で全くどの店かわからない・・・。
店の住所と電話も言ってるけどめっちゃ早くて全然聞き取れない・・・。
ので、一度その電話は忘れてもう1件の面接へと向かいました。(ダメなやつ)

 

その面接に向かう途中、朝留守電を入れてくれた
オーナーからメールでも連絡が来ました。ありがたい!
この2件、駅で言えば3つくらいしか離れていなかったので、
視察がてらカフェに行ってから面接に行こうかと決意。
天気も程良いし。30分くらい歩けるっしょ。よゆうよゆう。
・・・とフラグを立てたら、案の定道を間違える・・・。
30分の道を逆走していたため、ギリギリになってしまって最終的に走る。
無事5分前に面接場所までたどり着きましたが、汗だくですよね。

 

面接はといえば、今までのように座ってレジュメ見て、って感じではなく
もう採用前提で色々見せてくれたり質問したり、和やかムードでした。
皆仲よさそうで、条件もジャパレスより希望に近くて即決でした。
じゃあ明日の朝から来てね〜って。えっまじで?いいの?みたいな。

 

面接受ける前に視察にいったカフェも雰囲気良かったのですが、
たくさんシフト入れそうだったのでこちらで決めちゃいました。
早速明日からまた新しい場所でのバイト。どうなることやら!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

我が家のルール(ホームステイ)

先日はいよいよ夏が始まったかと思いましたが、

あの暑さは2日しかなく、その後はまた15度前後の天気。

 

f:id:tavolozza:20170523060414j:plain

雨も降ったりとぐずついた天気です。

 

さて今日はビクトリアデー、祝日みたいですね。

そんなことは友達も少ない上にお金も無い私には関係無いので

就活しつつ部屋でぐうたらしております。干物カムバック。

 

特に話題もないかしらと思ったのですが、しばしば他人様のブログで

ハウスルールについて言及されていたりして、参考になったので私も書こうかなと。

最初に述べておきますが、我が家のルールは結構特殊かと思われます・・・。

 

前提条件というか、我が家の住人ズ。

・ホストファミリーは日本人のお母さんと娘ちゃん2人(普段は英語)

・私の他にもう1人留学生、日本人の女の子(なので家の中は全員女性)

 

そしてお家の様子とルール。

・部屋にも一応鍵あり(かけたことないけど)

・学習机、棚、ベッド、ソファ、時計等は備え付け(ソファが居心地よすぎ問題)

・トイレ、シャワーは共用(だけど2つあるので混むことはない)

・洗濯機、乾燥機は無料でいつ使っても良い(洗剤は自前)

・キッチンも、いつでも使用可能(器具やカトラリーは共用、材料は自前)

・コピー機あり、1枚20セントくらいだったかな(地味にありがたい)

・友達宿泊可能(日本から友達呼ぼうか考え中・・・)

 

自由度が半端ない。門限とかも特に無いです。

ホストファミリーが結構夜遅くまで起きてるので、

ガタガタしていたりしますがそんなに気になるほどでもないかな。

友達を呼んで騒いでいる時は部屋から出にくいので少し困るくらい。

(いや、これは単に私のコミュ力の問題だけど)

 

前にも触れましたが、米とかベーグルとか食材もちょくちょくくれるし

買い出しにも付いて行ってくれたりするので超絶優しいホストマザーです。

少しでも何かしら恩返しができればいいんですけど・・・。

 

 

 

こんな感じですかね。また何か思いついたら書きます〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

キラキラの1日(トロント観光日記)

聞いてください奥様。ようやく私にもキラキラの日記が書ける日が来ましたよ。

 

19日の金曜日、ランゲージエクスチェンジの友達と初対面ということで、

ダウンタウンのカフェで待ち合わせ。13時でしたが2人共早く着いちゃった的な。

後々気付くのですが、ノリというか好みが結構似ている子で(結構年下だけど)

一緒にいてそんなに気を張らなくて良くて、助かりました(笑)

 

カフェで2時間くらい英語日本語混じりで話した後、

近くにあるトロント大学を少し見学。(友達が学生さんなので)

普段歩いている道とかを教えてもらったり。すっごーく素敵な場所でした!

 

f:id:tavolozza:20170521135622j:plain

校舎のひとつ。外観も好みなんですけど、

 

f:id:tavolozza:20170521135627j:plain

内観もめっちゃ好みでした。

 

もっと写真いっぱい撮りたかったんですが、あまり待たせてもあれだし、

写真撮ると記憶に残らないって聞いた事あるし、と思ってほどほどに。

 

でもいいなあ、こんなところで勉強できるなんて〜〜。そわそわしちゃうな〜〜。

ハリーポッターみたいだね」と言ったら「それ、みんな言うね」と笑われました。

学校の周りをぐるっとお散歩して、公園とかでまったりした後、

次どこ行こうか〜と話し合いつつ電車に乗り込み別の場所へ。

 

湖が見えるところまで歩いて行って、これまたふらふら。

2人とも特にショッピングが好きなわけでも無いのでずっとふらふら。笑

あてもなく歩くのも楽しい。湖の側を白鳥眺めつつ歩くのも楽しい。

 

そして視界にチラチラ映っていたここに行ってみようかという話になり。

 

f:id:tavolozza:20170521135913j:plain

そうです。おなじみCNタワー

 

一度は登りたかったんだ〜〜高いところ好きなんだ〜〜♪

やっぱり観光名所って行きたいですよね。ミーハーだしね。

友達は何週間か前にも来たそうなんですが(また一緒に行ってくれるなんて優しい)

今回すごい空いていたみたいで。ラッキーデーだね!と喜んでました。

 

ただ登るだけなのですが、結構取られます。40ドル近く。

スカイツリーもそんな感じだったな・・・いやでも好きなんだ高いところ・・・。

 

CNタワーのエレベーター、めっちゃ速いです。

同乗していた子供が何故か私に掴まっていました。なぜ。

行きはお兄さん、帰りはお姉さんがエレベーターの運転中に

何か説明していましたが、半分くらいしか聞き取れず愛想笑い。

どのくらいスピード出てるって言ってたんだろうか。

 

上まで行くと、フロアが2つ。中で見るところと外に出れるところ。

 

f:id:tavolozza:20170521140553j:plain

思っていたより緑が多い。都市部でもビルが密集していない印象でした。

 

f:id:tavolozza:20170521141106j:plain

見よ!東京タワーを思い出すこの透明な床!!

 

友達が「今日はそんな怖くない日だ」と言っていて

日によって怖さ変わるの?と思いました(笑)

最後に東京タワー登ったのも、多分幼稚園生とかだったので、

記憶が曖昧です。ひたすら兄が泣き叫んでいた記憶しか無い。

高いところ好きですけど怖いものは怖い。サッサと退散。

 

タワー内はまあ想像通りそんなに見るところも多くないので、

お土産やさんもしれっと通過して降りてきました。ドライな女子たち。

 

かーらーのー。

 

f:id:tavolozza:20170521141840j:plain

おなじみのやつ第二弾!

 

ここに来るまで約1ヶ月半。どんだけ出不精なん。

トロントといえばここでしょう。めっちゃ主張してるもん。

冬にスケートリンクになるところですね。

 

カフェからここまで、ずっと歩き続けていてそろそろお腹も減ったので、

友達オススメのお店でご飯を食べる事に。お店の紹介はまた別の機会にでも。

 

ご飯を食べてまたぼーっとしていると、友達が思いついたように

「この近くに大学の知り合いが住んでるから、呼んでみる?」と。

なんと!いいねいいね呼ぼう!と連絡をとって、その子を待つ事に。

 

レストランから待ち合わせ場所までまたお散歩。今日はよく歩くこと。

しばらくして、スレンダー美人がパーティーに加わりました。

ドイツ系美女とインド系美女に挟まれるちんちくりんアジア人の私。

いいんだ、目が幸せなんだ・・・。

 

近くにあるスポーツバーみたいな場所へ移動。

私はアルコール好きじゃないので、オレンジレモネード的なものを注文。

2人は普通にアルコールを頼んだので、年齢確認をされておりました。

この時に、(やばい何も身分証明とか持ってないから頼まなくてヨカッター!)

と全力でガッツポーズしたのは内緒です。日本でも年齢確認されるもんな私・・・。

 

友達と私はご飯を食べてしまっていたのですが、

これシェアする?と聞かれたのがプーティン。秒速で頷く私。

 

f:id:tavolozza:20170521143636j:plain

上にかかっているのメイプルシロップかと思ったら違ったの巻。

(グレービーソースとチーズがスタンダード)

 

いやちょっと今日1日でいきなりカナダ楽しみすぎか?と

疑問を感じつつも、美味しくいただきました。

 

そして英語に疲れてきたところでお開き。9時過ぎてたかな。

あ、触れてませんでしたけど3人になってからほぼ聞き取れてません私。

(スポーツバーがめっちゃうるさいっていうのもあり・・・)

 

ランゲージエクスチェンジで、軽くカフェで話して終わると思っていた割には

予想外に充実しまくってしまったのですが、オールオッケーです。

イケイケぴーぽーはこんなキラキラを毎日過ごしているのだろうか・・・。

 

・・・と昨日の疲れを癒していた今日、面接のごめんなさい連絡が来たので

バイト探しはまた白紙へ。またしてもニート。うおおおお

 

おとなしく、3連休の残り2日は職探しに費やします・・・。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

オススメの参考書

今日も暑いトロントでした・・・。

夏が来る度に、どうやって毎年乗り切っていたのか忘れます。暑いの嫌〜〜

 

さて、カフェ(バイト先)から連絡がないので今日もまったりのんびり、

じゃがいもが有り余っているので無駄に細かく切って料理したり過ごしました。

散歩しようとは思っているのですが、こう暑いと・・・もう・・・。

雨降っては止めて、暑くなっては止めて、私はいつ散歩をするのだろうか。

 

ということで(?)今回は日本から持ってきた3冊の本を紹介したいと思います。

ただ英語の参考書の話ってもうネットにわんさかありますし、

特に珍しいものを使っているわけでもないのでタメになるかわかりませんが・・・。

ではいきましょう〜

 

 

①DUO 3.0

f:id:tavolozza:20170519133725j:plain

 

多分買って5、6年経ってるのに綺麗。すごーい。

・・・全然使えてませんね。多分1度も全部通して見てない。

ただ、CDをウォークマンに入れて聞いていたりいなかったりしていたので

耳で覚えた単語や文章は結構あります。シャドーイングとかもしてたり。

オールでランダム再生してると、いきなり英語の授業始まって笑えたりしました。

 

まあ、いかんせん継続していないので、穴はありまくりますが、

単語力向上に一役買ってくれているのは確かです。例文のテンションとかも好み。

高校時代は単語帳みたいなものを持っていなかった(はず)なので、

キクタンとかターゲットとかは実際にトライしたことがない・・・。

 

 

②Grammar in Use Intermediate

f:id:tavolozza:20170519134259j:plain

 

こちらも超有名書の文法参考書。この間の語学学校でも教材で使ってました。

会社の先輩からオススメされて買ったものです。Amazonで1週間位だったかな?

 

これを選ぶポイントとしては、

・初級 or 中級 or 上級

・アメリカ版 or イギリス版

・CD or データ

かな。答え付きかどうかも選べますが、自習なら絶対答えは必要ですね。

 

全て英語で書かれている文法書のため、ある程度の読解能力はあった方が良いかと。

オススメしてくれた先輩は、中学高校で学んだ英語が少しでもあれば、

中級からで大丈夫だよ、と教えて下さったので中級を選択しました。

イラスト付きだしカラーなので、理解しやすいなあ〜と感じております。今のところ。

 

アメリカ版かイギリス版かを選択するのは本当に好みだそうですが、

カナダに来るからには(というか今まで学んだ英語はアメリカ英語だし)

と思いアメリカ版を選択。でもイギリス英語も気になってます。

発音簡単だし何だか雰囲気が好き。イギリス留学してた人も何だか好き。笑

カナダワーホリ終わって元気あったらイギリスワーホリしたい・・・。

 

 

 

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典

f:id:tavolozza:20170519135702j:plain

 

3月15日に出た新書で、東京を去る前に買わねば!と

急ぎで新宿の紀伊国屋(洋書館)へと買いに行った1冊です。

後で気付いたけど別に洋書の取り扱い店じゃなくても買えたやつ。

 

これも知り合いに勧められた本でして、寡聞にして知らなかったのですが

有名なシリーズものだったみたいです。ドストライクの本でした。

分類としては文法の説明書といった感じですが、小難しい説明は一切なし。

絵本を読んでいる感じで、すんなりと頭に入ってくる感覚です。

そして何より情報量が多く、それでいて精査されているので無駄な文がない!

文法だけでなく、オススメの洋書をレベル別ジャンル別に解説してくれていたり

豆知識的なものがコラム形式で並んでいたり、読んでいてあきない!

まだ細かくは読みきれていないのですが、ずっと読み返したい、そんな1冊です。

 

・・・どっかのまわしものみたいな文章になったなあ・・・。お金貰ってません!笑

 

以上、私が日本から持ってきた英語に関する本を3冊ご紹介しました。

参考書は合う合わないが絶対的にあるので、万人にオススメは出来ませんが

なにかの糸口になれば幸いです。・・・久しぶりにまともな記事を書いたぞ!

 

 

 

そういえば、毎回1番下に貼っているこのバナー。↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

 

記事を書くときは、その前の記事からコピペしてずっと使ってたのですが。

最近何だか様子が変だな、と思って昨日新しいバナーを貼ったら戻りました。

もし毎回読んだ後に押していただいていた方がいらっしゃいましたら、

誠に申し訳ないです・・・多分もうカウントされているはずですので・・・。

 

サボり癖のある私が1ヶ月と少し続けていけている(?)のも、

こうしてどこかの誰かが見てくれているんだなあ〜と思えるからです。

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!

ESLのトライアル

今日、めっちゃ暑かったっす・・・。

 

f:id:tavolozza:20170518114613j:plain

花も咲き誇る季節!

 

トロントに来てからというもの、基本的に外出する際には

ウルトラライトダウン+ネックウォーマーを持ち歩いていたのですが

今日は夏日。初体験のトロントの暑さ・・・バスではクーラーついてました。

長い間寒い生活に慣れていたので(去年の冬から数えると半年以上?)

久しぶりに暑い!と感じて懐かしさすら覚える始末です。

 

暑さが嫌いでオーストラリアを避けた人間なので、夏は憂鬱です・・・。

まあ東京のクレイジーサマーからすれば、こっちは過ごしやすいのだろうけども。

少し楽しみでもあります。初めて日本以外で迎える夏!

 

さて、そんな夏日の今日、ESL(語学学校)のトライアルへと行ってきました。

学校へ行く前に毎週行けたら行っている近くの教会の無料ESL

少しだけ顔を出して(本題の勉強に入る前に出てきちゃったけど・・・)

いそいそと学校へと向かいました。初めて降りる駅でわくわくした〜〜。

 

学校には特に迷わず行けて、受付で簡単な質疑応答的なものを受けて

クラスはこれね、と渡された紙を持って一人教室で待機・・・。

トライアルなので早めに着いていて下さいと言われたけど誰もいないよ。。

 

と、そうこうしている間に授業スタート。10人くらいのクラスでした。

10人と少しの中に日本人が3人。これはまあ、良いんですけど・・・。

運悪く隣に座ってきた人が日本人で、私が英語で聞いてるのに

日本語で返してくる。そしてめっちゃ日本語で話しかけてくる。。

おーまいがー!何の勉強に来てんだいっ!(とは言えず)

 

授業内容としては、トライアルとか関係なく私も発表させられたり、

なかなか面白い内容ではあったのですが。先生も面白い人だったし。

 

休憩挟んでまた別の授業。何の因果かまた似たような内容でした。。

ただ先生が本当に頭の良さそうな人で、第一印象はあまり良くなかったものの

内容はためになるものだったし、この授業いいなあ〜〜と思いました。

 

が、イギリス出身のこの先生、日本人に対してよくわかってるというか。

「君にとってこのグラマーは簡単でしょ?日本で勉強済みだもんね?」とか

「彼女はメイドインジャパンだからスマートだぞ、気をつけろ!」とか

いじってくる(笑)ちょっと(笑)ハードル(笑)ってなりましたけど、

確かにグラマーだけで言えば、確かにめっちゃ簡単でした。

何故か隣の子とかに私がちまちま教えるという妙な構図が出来たり。

(伝え方がわからないので単語を羅列するクオリティでしたが)

 

でもやっぱりグラマーだけ。話す聞くに関しては他の国の人の方がすごい。

それを学びにやってきたのに、グラマーで優越感に浸ってどうする日本人っ!

ちょっと語学学校は考えものですね・・・わかっていたけども・・・。

今は時間があるので、他の学校のトライアルとかにも行ってみようと考え中。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村