COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

日本の映画

今日、バイトに行ったらいつの間にかシフト変更されていたらしく

休みなのに出勤するという交通費の無駄遣いをしました・・・。

いまだにパスでなくトークンなので、$6の出費ですね・・・。

まだ固定のシフトで動いていないのでパスをどうするか悩むところ。

 

さて、今回はサボっていた間の日記です〜。

 

4月末にホストマザーが「映画のチケットあるけど行く?」と

お誘いをしてくれたので、二つ返事で同行させて頂きました。

 

その日は娘ちゃん(歌専攻)のステージ試験があるということで

昼間にそちらを見学しに行ってから映画という流れ。

 

f:id:tavolozza:20170512032219j:plain

家から娘ちゃんの学校までが遠いので軽い旅でした。

 

歌だけの試験かと思いきや、演奏陣もかっこよくかわいくそして上手く、

学生なのに大人びて見えるので無料で見て良いのかしらこれ!と興奮する私。

講評も聞いていたのですが勿論英語なのでほぼほぼわかりませんでしたけど。

 

試験を見た後はまた家まで戻り、ご飯を食べてからまた出発。

日系文化会館、結構な頻度で行ってる気がする。

 

f:id:tavolozza:20170512031656j:plain

映画は「グッドモーニングショー」でした。

 

日本人オンリーなのかと思いきやカナディアンもちらほら。

映画は字幕で英語がつけられているのですが、

微妙なニュアンスの違いなども見受けられて面白かったな〜。

 

会場で唐揚げやお寿司などのお弁当類も売られていました。

高いものでも8ドルくらいだったかしら。

上映後にはディスカウントされていましたよ!(2つ購入で1つ無料)

 

 

シンゴジラこの世界の片隅になども続々上映予定みたいです。

約1年遅れくらいで日本の映画も見られるトロント。さすが〜〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

4月の収支

Time flies!

f:id:tavolozza:20170511111417j:plain

気付いたら4月も終わり、そして気付いたら5月も10日だとな。

 

気持ち的にも落ちていたりしたので、じっと時が過ぎるのを待っていました。

今ようやくやる気スイッチの在り処がなんとなくわかった感じです。よかった。

5月って、結局どこにいようともこんな風になるもんなんだなあ〜〜。

新生活ほんとしんどいわあ。学生時代もクラスわけで死ぬ程ストレス感じてたもん。

 

おいといて。

手始めに書きやすい記事をば。4月の収支ですよー!

収支と言っても、収入はトライアル(無給)+新しいバイトも数時間だったので

5月分に加えてもらうことになりました。0円収入!4月は支出のみですね。

 

◆家賃  $650

◆食費  $182.12

◆交通費 $72.2

◆日用品 $60.12

◆携帯代 $50.85(初期費用含/月額$35)

◆衣類代 $21.45

◆交際費 $11.45

 

◇計   $1,048.19

 

5月10日今日現在は日本円が83円なので、換算すると87,000円くらいですね。

内家賃が6.5割ですから、それ除くと3万円くらいで生きてますよ4月。

本当に生活してんのかって感じですけど・・・。

 

特記すべきはやっぱり食費ですかね。1万5千円って。

調味料に2千円くらい、お菓子に4〜5千円使ってますので、

純粋に食材買ってるのって8千円くらいですかね。1日258円・・・。

 

これは私が異常に少食っていうよりも、1週間以上寝込んでいたっていうのと、

ホストマザーがよく何かしらくれるのと、若干のまかないで生きていた感じですね。

そしてまだ日本から持ってきた諸々があるのでちまちま消費しております。

 

あとは、日用品も初期投資だった感じがあるので、5月はもっと減りそう。

衣類代っていうのは、バイトで買え!って言われたシャツです。未使用。

交際費は1度エクスチェンジパートナーとご飯に行った費用。もう行かない。

 

4月は以上です。まとめると残念感がすごい。

今のところは収入もそんなに見込めないので、細々生きていきます・・・。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

無料のESL

いつまでもネガティブな記事をトップに上げておくのもなんなので、

今日は書こう書こうと思っていたESLのお話をしますよー!

 

私は前述の通り、語学学校には通っておりません。

英語力に自信があるわけでは勿論なく、単純にお金がないという・・・。

でも、会話に難はありまくりなので、何か勉強方法ないかしらと思っていたところ

ホストマザーが「近くの教会で無料のESLをやっているよ」と教えてくれたので、

ほいさっさと”無料”につられて(若干怪しみつつ)向かったのです。

 

うちの近所にあるESLは、カナディアンのボランティアの方々と、

移民(子供の留学に付いてきて〜って理由が多い気がする)の方々が主な参加者。

 

ワーホリ・・・というか、若者の参加者が私しかいないのと、

日本人がこれまた私しかいないので、すごい可愛がってくれます(笑)

ボランティアでいらっしゃっているのが、仕事をリタイアされた後の方々なので

孫を見るような目線でたくさん話しかけてくださいます。

こちらが英語をあまり得意でないのは重々わかっていらっしゃるので、

簡単に、ゆっくり話してくれて、根気強く聞いてくれて、本当にありがたい・・・。

 

f:id:tavolozza:20170425021907j:plain

コーヒーや紅茶、簡単なお菓子も無料。(すてきー!)

 

内容はというと、時事ネタを新聞などから引っ張ってきて、

それについて調べたり話し合ったりする感じです。大体1時間半くらい。

図書館へ行って調べる組などに分かれるのですが、私は今のところ話す組。

記事を音読して、単語や発音がわからなかったら教えてもらって、などなど。

 

参加者は日本人1人だと言いましたが、その他はほぼ中国・韓国が大半。

半分がボランティアのカナディアンで、もう半分がアジア、みたいな。

多分留学経験者は皆さんご存知かと思いますが、中国韓国の方はめっちゃ話します。

間違えようが、つっかえようが、すごい勢いで話に参加します。

言いたいことも満足に言えない私は毎回その勢いに圧倒されて、

意見を求められた時以外は話さないのですが、音読パートは褒められます。

 

話せても、単語を読めなかったりする人が多い中、話せないけど

知らない単語でもなんとなく発音できる日本語教育の賜物の私。

日常では全く役に立ちませんが、褒められると嬉しいもので。

 

「発音はよくできてるから、もっと大きな声でね!」ってすごい言われます。

今後の課題は、中国・韓国勢の勢いに割って入れる勇気の構築かな・・・。

 

でも1時間半あると、話を聞いている途中でわからなくなったり

リスニングに疲れて別のこと考えちゃったりするので、集中力も大事ですねえ。

 

継続は力なりということで、できるだけ仕事の合間を見て

教会のESL、参加し続けていきたいと思っております!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

涙の理由

カナダに来て初めて、泣きましたって話。(愚痴日記ですよ!)

 

f:id:tavolozza:20170424080817j:plain

トロントの空はこんなに綺麗なのに。

 

ちょっとサボってました。そんなに忙しかったわけでもないのですが、

バイトのトライアルが始まり、私生活の気持ち的な余裕がなくなるという。

そのバイトですが、3日のトライアルを経て辞めましたよ。早い!

 

 

バイトの内容は飲食系で、キッチン的な作業を行ってました。

作業は楽しく若干の経験もあったので難しすぎるということなく、

人間関係も良好な感じで、時給も良くまかないも美味しいし素敵環境でした。

 

でも、とにかくボスが苦手で苦手でストレスフルだったのです・・・。

まわりで働いている人は日本人よりカナディアンが多かったのですが、

ボスは日本人の職人気質なおじいさん。絵に描いたような職人さん。

ずーっと何かに怒っていて、声が無駄に大きくて、理不尽な指示を出してくる。

なんでカナダに来てまでこんな日本人に罵倒されて働いているのだろうと、

毎日落ち込みながらバスに揺られ通勤していました。朝めっちゃ早くから。

 

8時間勤務なのに昼(ご飯食べるだけ15分くらい)休憩のみだし、

立ちっぱなしの仕事で、体力的にもしんどいなあと思いつつ。

さらにひたすら理不尽に罵倒されるし、今は無給だし。(きつい・・・)

 

こちらにいる数人の友人に

「Today was the worst day of my life. My heart was broken...」と

弱音を吐いていたら、すぐ電話がかかってきたり、

優しい言葉をかけてもらったりして、すごい泣けました。

帰りのバスの中で静かに泣き続ける日本人。うーん。怪しい。

 

罵倒されている時は我慢できたのですが、優しくされるとダメですね。

君はそんなこと言われる人間じゃないよ!とか英語でストレートに言われると

本当に嬉しくて、逆に泣けてしまうんですよね・・・。嬉し泣き。

 

私は涙腺弱い方なので(スポーツとか動物モノとか全部もれなく泣く)

カナダでもまあ頻繁に泣くだろうなあとは思っていましたが、

最初に日本人起因で泣かされるとは思いませんでしたよね。

 

今のところ、日本に帰りたいなあと思わないこともないですが、

カナダの嫌なところはまだ見えないので(自分の力不足は本当に嫌だけど)

とりあえずは気持ちを入れ替えて、もう1つの仕事を頑張りたいです。

仕事が安定したら遊びにも行きたいのになあ〜〜。貧乏暇無し余裕も無い。

 

 

ねがてぃぶ!退散!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

イースターのらくがき

・・・イースターの記事書きすぎ?

良いんです。自己満足です。

 

このブログ、実はイラストブログとしてもランキング登録してたので、

その役目も少し果たしておこうかなと思いらくがき。

英語の勉強に疲れたとか思ってないですよ。ぜんぜん。うん。

 

f:id:tavolozza:20170417104946j:plain

Happy Easter!

 

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

日本語の雑誌

イースターホリデーの3連休でしたが、未だ友達がいない私は

どこに出かけるでもなく、部屋で勉強しつつぼーっとしていました。

(なんて寂しい響き・・・良いんだまだ体調全回復してないから・・・)

 

そして先程、娘ちゃんの誕生日ケーキ購入に着いていくという

イベントをこなして少し外の空気に触れました。今日はあったかい〜!

 

f:id:tavolozza:20170417075943j:plain

購入したうさぎアイスケーキ。かわ・・・かわいい・・・?

 

baskin robbinsに行くわよ!と連れて行かれ、

どんなお店だろうと思ったらサーティワンでしたよね。

日本と同じ店なのに呼び方が違ったりすると新発見みたいで面白い。

 

 

さて、今日は書き残していた以前の日記をば。

これもまだ風邪を引く前の話ですね。

 

トロントには日系文化会館という施設があります。

http://www.jccc.on.ca/jp/

 

f:id:tavolozza:20170417080524j:plain

 

 

めっちゃ良い天気だったな〜〜。

 

日本の映画が見れたり、武道なども習えるみたい。

私が行った時には空いてませんでしたが図書館もありました。

 

f:id:tavolozza:20170417080458j:plain

日本の文化を展示していたり。

 

この日、例によってマザーの用事に着いてきた私の目的はというと。

 

f:id:tavolozza:20170417080519j:plain

日本語で書かれたトロント情報誌ゲット!フリーです。

 

様々な情報が載っていて見ているだけで楽しい。

ネットでもあるみたいですよ〜。

 

torja.ca

 

情報収集は大事ですね。イベントとか参加したいな〜。

まあ・・・友達いないけど・・・・・・。

 

今日明日でぐずぐずした体調を治してバイトのトライアル頑張らねば!

 

*ランキング参加中です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

トロントの交通(&携帯電話の契約)

今日は雨の中、バスを乗り継ぎ2つ目のバイト面接を受けてきました。

帰ってきたら晴天だったけど!雨女が極まってるけど!

でも靴干せたから晴れてよかった〜。

 

面接も無事通り、トレーニングに来てねとのことなので、

来週はこちらのバイトを主にやろうかなと。時給もいいので!

両方すんなり行くと思わなかったのでスタート被ってしまったけど

なんとかなる・・・でしょう。とりあえず体調管理・・・。

 

 

さて、書こう書こうと思っていた交通事情の話と携帯の話。

時系列的に、同じ日の話なので一遍に書いちゃおう計画です。

 

着いてから3日経った月曜日、この日も若干雨でしたが、

朝、マザーが娘ちゃんを車で送るのに同行させてもらいました。

見送った後、私は1人、近くのService Canadaで降ろしてもらい、

そこでSIN(働くのに必要な社会保険番号)を得た後、初☆TTC旅!

 

トロントTTCという会社が地下鉄・バス・路面電車を丸ごと経営していて、

どれを乗り継いでも大人は片道$3!(現金だと$3.25)破格う〜〜。

 

www.ttc.ca

 

値段はちょいちょい改正されているみたいなので、要確認ですね。

乗り方は現金、トークン、パス(定期)、PRESTOの4種類かな。

 

トークンというのは、小さいコインみたいなもの。

f:id:tavolozza:20170416102122j:plain

1円玉と比較しても小さい。かわいい。なんか好きです。

 

私は4月の間、1ヶ月のパスを買う程乗らないな〜と思ったので

もっぱらトークンで乗っています。5月からは定期生活かな〜〜。

PRESTOというのはSuicaのようなカードで、チャージして乗るみたいです。

(あまり使ってる人見たことない・・・新しい制度だからかな・・・)

 

そして、現金かトークンを使用して乗り継ぎたい場合、

トランスファーチケットをゲットせねばなりません。

 

バスだったら運転手さんがくれるのでそれを受け取るだけ。

電車だったら、ホームに行く前に赤いトランスファーの機械があるので、

それをぽちっと押すだけです。(この乗り換えの紙が溜まっていく・・・)

電車とバスで乗り継ぐ時に、改札を出ないで乗れるところは

特にチケットは不要です。最初色々ビビって色んな人を観察したもの。。

 

バスの話。

未だに、バスは苦手で、本当にマップとにらめっこしていないと

間違えた方向に進んでいたり降り過ごしたり早く降りてしまったりする・・・。

バスが発達しているので、路線番号がいっぱいある上、A or Bもあります。

何が何やら〜〜〜!まだまだ慣れるのには時間がかかりそうです・・・。

あと、このバス壊れるんじゃね?ってくらいガタついてます。こわい。

あとあと、私の短足では浅く座らないと床に足がつきません。こわい。

 

そして、バスの時間や場所が知りたい時には「Rocket Man」というアプリが便利。

近くのバス停検索や、次に何時に来るのかといった情報を教えてくれます。神!

 

 

次は電車。

初めて電車に乗る時、ビクビクしすぎて(人があまりいなくて)

改札を通るのもやっとでした。本当に人がいない時間帯だった・・・。

 

f:id:tavolozza:20170416100318j:plain

地下鉄!

 

f:id:tavolozza:20170416100321j:plain

椅子の配置が面白いんです。

 

電車とバスを乗り継いでやっとの思いで家の付近まで帰ってきた私は、

初めてのおつかいを成し遂げたごとく気持ちが晴れやかだったので、

そのまま近所の携帯ショップへ契約しにいきました。

 

f:id:tavolozza:20170416100330j:plain

ふりーーだむ!

 

事前にネットで色んなキャリアを調べてみたのですが、

大幅な違いもイマイチわからなかったので、

家からも近いしマザーもこれだというのでFreedomにしました。

 

私は日本で買ったSIMフリーiPhone SEを持ってきたので、

これにSIMを入れたいのですと頑張って店員さんに説明。

店員さんが色々プランの説明をしてくれるのですが、

半分くらいしかわからないので1番安い$35のプランにしました。

(多分もう1つ上のランクが金額もそんなに変わらず、

 お得だよって説明してたと思うのですが・・・安いのは正義・・・)

 

プランも変更出来るので、深く考えずに1ヶ月の料金を払って

お店を後にしました。優しい店員さんだった・・・。

 

契約に必要だったのは身分証明(パスポート)、住所証明(SIN)くらいかな。

メールアドレスと、固定電話も聞かれたので家の番号を教えたような。

ちょっと記憶が曖昧になってきた・・・なんせ風邪引く前の話・・・。

 

携帯番号は6種類くらいから選べたので、

オススメを教えてもらってそれにしました。

わかりやすい番号だね〜ってマザーにも言われたのですが、

それがちょっとした事件を連れてきたのです・・・

 

・・・昨日、留守番電話メッセージ(英語)が入っていて、

もちろん何言っているのか全然聞き取れず(もちろん?)。

「何!?携帯の契約に何か不備があったのかしら!?」と混乱して

マザーに相談したら、「これ間違い電話ね」とのことでした。

・・・早速、着信拒否番号が1件追加されました。

 

電話については、仕事を探す上で必要だったので契約した為、

ネットは2GBくらいしか使えないプランで、本当に補助程度の認識です。

 

後は外で困ったらそこかしこにあるカッフェ〜に入るしかないですね。

(未だにどこのカッフェ〜にも入れていないチキンですけど)

日本にいた時から外食は苦手なんや・・・カッフェ〜入れないんや・・・

 

外食をしないせいか、寝込んでいたせいかわかりませんが食費が酷いです。

半分以上、調味料の値段なんじゃなかろうか?(=来月発生しない)

1ヶ月経ったら支出の計算して記事にしますね〜〜。

 

*ランキング参加中です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村