読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

渡航の道中(出発編)

今日も1日安静にしていようデーでした。

トロントに来てほぼ家に引きこもってるわ・・・。

ちょっと良くなったかしらと過信して映画を見ましたよ〜。

 

前からずーっと気になっていた「ズートピア」!

日本語字幕も吹替もなかったのでオール英語で・・・。

ほぼ雰囲気で!なんとか!ならなかったところもあったけど。

でもニックがイケメンなのはわかりました。ペテン師最高!

f:id:tavolozza:20170409110155j:plain

帰ったら日本語吹き替えで観よーっと。

 

さて今回は準備を抜け出し(多分準備終わったよね?)

道中のお話をはじめましょうか。

 

私、大事な日に雨か雪か台風が多い系の女(どんな?)なんですが、

例に漏れずこの日も雨。折りたたみ傘スーツケースの中だよ!!

(そういえば、こちらに来て現地の人に初めて聞いた話。

 4月のトロントは「雨季」らしい。日本でいう梅雨?知らなんだ。)

 

f:id:tavolozza:20170409110300j:plain

羽田空港の展望台的なところ。

結構降っているのに傘もささず手を振っている人とか。

 

話は戻りまして。エアカナダは、チェックインがネットで出来ます。

前日の夜(24時間切ったら)メールが届くので、忘れないかと。

・・・まあ全部英語だから大部分読み流したけど・・・。

ネットでチェックインしたら並ばずに荷物だけ渡せるので楽です!

 

f:id:tavolozza:20170409110251j:plain

搭乗1時間半前くらいのチェックインの列。

 

荷物預ける列は4人待ち程だったのですんなり身軽に。

あんなに一生懸命測ったり計ったりしたのに、

重さの話とか何も言われず(中身の確認はされたっけ)

「ではトロントまでお預かりしますね〜」と言われ終了。

懸念していた機内持ち込みのヴァイオリンも

「このサイズなら全然大丈夫ですよ!」と。良かった〜。

 

※ちなみに荷物計測につかったはかりはコレです。

20kgも入れてないのに持つのに大分苦労しました・・・

Amazon CAPTCHA 

 

荷物を預けた後は、搭乗時間まで見送りに来てくれてた友達と

お土産見たり話したり。(見送りって大事・・・安心する・・・)

携帯のSIMカードを抜き、電話番号とサヨナラしたり。

 

そんなこんなでグダグダしていたら出発の45分前になってしまい、

ゲートに向かいます。(後は乗るだけやん〜と思っていた間抜け)

 

あ、そうだ検査があった!と気付き、慌てて前の人に倣います。

 

電子機器を出して・・・?腕時計・・・ベルトはしてない・・・

えーと・・・コートを脱いで・・・?

携帯・・・あ、コートに入れるんですか・・・よしOK!

あ、これも?はい、全部預けるんですね、すみません・・・

(めっちゃ手間取る。つ、次はスマートにやるし!)

 

そして無事に荷物を全部返してもらい、

重いリュックをよいせよいせと背負いながら長〜い道を歩きます。

途中にお店もありましたが、時間もないのでサクサク進みますよ。

結構端っこの方まで歩き、ようやく搭乗口まで到着!

並んでますが、すいすい動きます。いよいよ搭乗ですよ〜〜!

 

・・・なんかめっちゃくしゃみ出てくるので搭乗中のお話はまた次回。

うお〜〜早く外に出たいよ〜〜〜〜!

 

*ランキング参加中です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村