COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

渡航の道中(到着編)

今日は実に5日振りに外界へ出ましたよ。しゃばー

Still I lost my voice and my nose is stuffed upですが、

頑張って教会でやっている無料ESLへ2度目の参加。

この話はまた後ほど。

 

さて今回は到着してからのちょっとした備忘録です。

(私の備忘録とは:完全にただの日記です。笑)

 

空港内でどっと疲れた私は、ホームステイ先に着くと

荷物整理もほどほどに、床に座り込みました。

もう足腰が限界だったので、よしよしと

足を労わっていたのです。(体育座りで)

 

その様子を後ろから見たマザーは、

「なんかすごい落ち込んでる!?」

と思ったようで、慌てていました。(笑)

 

違うんです、足が〜〜と訴えたら、

「それなら、未使用のフットバスがあるわよ!」

とタオル諸々と一緒に出してくれました(ここはホテル??)

f:id:tavolozza:20170413064614j:plain

 いつでも使っていいからね〜と言われたけど

あれ以来そんなに歩く機会がまだない・・・

 

そして「いちご食べる?」とわざわざ持ってきてくれたり。

f:id:tavolozza:20170413064610j:plain

 

うちは食事や消耗品は基本的に自分で買うスタイルなのですが

余ったから〜とご飯やお菓子やパンなど色々と下さいます。

(食べ物だけでなく、雑誌などなども。良い人すぎる・・・)

 

うーん。こう書くとすごい恵まれた環境だわ・・・。

英語環境ではないけれども。

 

ホームステイ先って本当に様々ですよね。

人と人との関係だから簡単ではないし。

 

友達の話を聞くと、お昼はパンにジャム塗っただけとか、

夜はジャガイモだけ(戦時中なのか・・・)とか、

ご飯の話でポジティブな意見ってあまり聞かないかも?

 

食べる事って生きる上ですっごい重要だと思うので、

そこが合うか合わないかって大事だなあとしみじみ痛感します。

 

私、「美味しくない・・・」のはわかるけど、

「美味しい!」と「めっちゃ美味しい!」の違いはわからない位で、

どちらかといえば食に興味はないのですが・・・。

(たまに色々と面倒くさくて食べなかったりするし)

 

以前、年末年始のリゾートバイト(スキー場)をしていた時、

寮に住み込みで、食事は完全に与えられたものを消費していました。

コンビニに行くにも車が必要な山の上だったので、

それはそれはストレスが溜まりました・・・選択肢がないって辛い。

 

貪欲でない私ですら食に対してストレスを感じるのだから、

日本食大好きだわ〜!って人は最初の難関ですよねえ。

トロントは比較的日本食食べられるといっても、高いし。

 

ん?話がどんどん転がってますけど。

 

とにもかくにも。。

ホームステイは人と、食と、住と、3つの難題が重なってるので

本当に運としか言えない感じですよね。もしくは縁か。

 

このブログを見て下さっていて、これから家を探すの〜って方は

本当によく調べた方が良いと思われます。色々踏まえて!

エージェント通しているとなかなか難しいとは思いますが・・・。

 

素敵なステイ先が見つかりますように!

 

*ランキング参加中です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村