COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

涙の理由

カナダに来て初めて、泣きましたって話。(愚痴日記ですよ!)

 

f:id:tavolozza:20170424080817j:plain

トロントの空はこんなに綺麗なのに。

 

ちょっとサボってました。そんなに忙しかったわけでもないのですが、

バイトのトライアルが始まり、私生活の気持ち的な余裕がなくなるという。

そのバイトですが、3日のトライアルを経て辞めましたよ。早い!

 

 

バイトの内容は飲食系で、キッチン的な作業を行ってました。

作業は楽しく若干の経験もあったので難しすぎるということなく、

人間関係も良好な感じで、時給も良くまかないも美味しいし素敵環境でした。

 

でも、とにかくボスが苦手で苦手でストレスフルだったのです・・・。

まわりで働いている人は日本人よりカナディアンが多かったのですが、

ボスは日本人の職人気質なおじいさん。絵に描いたような職人さん。

ずーっと何かに怒っていて、声が無駄に大きくて、理不尽な指示を出してくる。

なんでカナダに来てまでこんな日本人に罵倒されて働いているのだろうと、

毎日落ち込みながらバスに揺られ通勤していました。朝めっちゃ早くから。

 

8時間勤務なのに昼(ご飯食べるだけ15分くらい)休憩のみだし、

立ちっぱなしの仕事で、体力的にもしんどいなあと思いつつ。

さらにひたすら理不尽に罵倒されるし、今は無給だし。(きつい・・・)

 

こちらにいる数人の友人に

「Today was the worst day of my life. My heart was broken...」と

弱音を吐いていたら、すぐ電話がかかってきたり、

優しい言葉をかけてもらったりして、すごい泣けました。

帰りのバスの中で静かに泣き続ける日本人。うーん。怪しい。

 

罵倒されている時は我慢できたのですが、優しくされるとダメですね。

君はそんなこと言われる人間じゃないよ!とか英語でストレートに言われると

本当に嬉しくて、逆に泣けてしまうんですよね・・・。嬉し泣き。

 

私は涙腺弱い方なので(スポーツとか動物モノとか全部もれなく泣く)

カナダでもまあ頻繁に泣くだろうなあとは思っていましたが、

最初に日本人起因で泣かされるとは思いませんでしたよね。

 

今のところ、日本に帰りたいなあと思わないこともないですが、

カナダの嫌なところはまだ見えないので(自分の力不足は本当に嫌だけど)

とりあえずは気持ちを入れ替えて、もう1つの仕事を頑張りたいです。

仕事が安定したら遊びにも行きたいのになあ〜〜。貧乏暇無し余裕も無い。

 

 

ねがてぃぶ!退散!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村