COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

無料のESL

いつまでもネガティブな記事をトップに上げておくのもなんなので、

今日は書こう書こうと思っていたESLのお話をしますよー!

 

私は前述の通り、語学学校には通っておりません。

英語力に自信があるわけでは勿論なく、単純にお金がないという・・・。

でも、会話に難はありまくりなので、何か勉強方法ないかしらと思っていたところ

ホストマザーが「近くの教会で無料のESLをやっているよ」と教えてくれたので、

ほいさっさと”無料”につられて(若干怪しみつつ)向かったのです。

 

うちの近所にあるESLは、カナディアンのボランティアの方々と、

移民(子供の留学に付いてきて〜って理由が多い気がする)の方々が主な参加者。

 

ワーホリ・・・というか、若者の参加者が私しかいないのと、

日本人がこれまた私しかいないので、すごい可愛がってくれます(笑)

ボランティアでいらっしゃっているのが、仕事をリタイアされた後の方々なので

孫を見るような目線でたくさん話しかけてくださいます。

こちらが英語をあまり得意でないのは重々わかっていらっしゃるので、

簡単に、ゆっくり話してくれて、根気強く聞いてくれて、本当にありがたい・・・。

 

f:id:tavolozza:20170425021907j:plain

コーヒーや紅茶、簡単なお菓子も無料。(すてきー!)

 

内容はというと、時事ネタを新聞などから引っ張ってきて、

それについて調べたり話し合ったりする感じです。大体1時間半くらい。

図書館へ行って調べる組などに分かれるのですが、私は今のところ話す組。

記事を音読して、単語や発音がわからなかったら教えてもらって、などなど。

 

参加者は日本人1人だと言いましたが、その他はほぼ中国・韓国が大半。

半分がボランティアのカナディアンで、もう半分がアジア、みたいな。

多分留学経験者は皆さんご存知かと思いますが、中国韓国の方はめっちゃ話します。

間違えようが、つっかえようが、すごい勢いで話に参加します。

言いたいことも満足に言えない私は毎回その勢いに圧倒されて、

意見を求められた時以外は話さないのですが、音読パートは褒められます。

 

話せても、単語を読めなかったりする人が多い中、話せないけど

知らない単語でもなんとなく発音できる日本語教育の賜物の私。

日常では全く役に立ちませんが、褒められると嬉しいもので。

 

「発音はよくできてるから、もっと大きな声でね!」ってすごい言われます。

今後の課題は、中国・韓国勢の勢いに割って入れる勇気の構築かな・・・。

 

でも1時間半あると、話を聞いている途中でわからなくなったり

リスニングに疲れて別のこと考えちゃったりするので、集中力も大事ですねえ。

 

継続は力なりということで、できるだけ仕事の合間を見て

教会のESL、参加し続けていきたいと思っております!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする