COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

オススメの参考書

今日も暑いトロントでした・・・。

夏が来る度に、どうやって毎年乗り切っていたのか忘れます。暑いの嫌〜〜

 

さて、カフェ(バイト先)から連絡がないので今日もまったりのんびり、

じゃがいもが有り余っているので無駄に細かく切って料理したり過ごしました。

散歩しようとは思っているのですが、こう暑いと・・・もう・・・。

雨降っては止めて、暑くなっては止めて、私はいつ散歩をするのだろうか。

 

ということで(?)今回は日本から持ってきた3冊の本を紹介したいと思います。

ただ英語の参考書の話ってもうネットにわんさかありますし、

特に珍しいものを使っているわけでもないのでタメになるかわかりませんが・・・。

ではいきましょう〜

 

 

①DUO 3.0

f:id:tavolozza:20170519133725j:plain

 

多分買って5、6年経ってるのに綺麗。すごーい。

・・・全然使えてませんね。多分1度も全部通して見てない。

ただ、CDをウォークマンに入れて聞いていたりいなかったりしていたので

耳で覚えた単語や文章は結構あります。シャドーイングとかもしてたり。

オールでランダム再生してると、いきなり英語の授業始まって笑えたりしました。

 

まあ、いかんせん継続していないので、穴はありまくりますが、

単語力向上に一役買ってくれているのは確かです。例文のテンションとかも好み。

高校時代は単語帳みたいなものを持っていなかった(はず)なので、

キクタンとかターゲットとかは実際にトライしたことがない・・・。

 

 

②Grammar in Use Intermediate

f:id:tavolozza:20170519134259j:plain

 

こちらも超有名書の文法参考書。この間の語学学校でも教材で使ってました。

会社の先輩からオススメされて買ったものです。Amazonで1週間位だったかな?

 

これを選ぶポイントとしては、

・初級 or 中級 or 上級

・アメリカ版 or イギリス版

・CD or データ

かな。答え付きかどうかも選べますが、自習なら絶対答えは必要ですね。

 

全て英語で書かれている文法書のため、ある程度の読解能力はあった方が良いかと。

オススメしてくれた先輩は、中学高校で学んだ英語が少しでもあれば、

中級からで大丈夫だよ、と教えて下さったので中級を選択しました。

イラスト付きだしカラーなので、理解しやすいなあ〜と感じております。今のところ。

 

アメリカ版かイギリス版かを選択するのは本当に好みだそうですが、

カナダに来るからには(というか今まで学んだ英語はアメリカ英語だし)

と思いアメリカ版を選択。でもイギリス英語も気になってます。

発音簡単だし何だか雰囲気が好き。イギリス留学してた人も何だか好き。笑

カナダワーホリ終わって元気あったらイギリスワーホリしたい・・・。

 

 

 

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典

f:id:tavolozza:20170519135702j:plain

 

3月15日に出た新書で、東京を去る前に買わねば!と

急ぎで新宿の紀伊国屋(洋書館)へと買いに行った1冊です。

後で気付いたけど別に洋書の取り扱い店じゃなくても買えたやつ。

 

これも知り合いに勧められた本でして、寡聞にして知らなかったのですが

有名なシリーズものだったみたいです。ドストライクの本でした。

分類としては文法の説明書といった感じですが、小難しい説明は一切なし。

絵本を読んでいる感じで、すんなりと頭に入ってくる感覚です。

そして何より情報量が多く、それでいて精査されているので無駄な文がない!

文法だけでなく、オススメの洋書をレベル別ジャンル別に解説してくれていたり

豆知識的なものがコラム形式で並んでいたり、読んでいてあきない!

まだ細かくは読みきれていないのですが、ずっと読み返したい、そんな1冊です。

 

・・・どっかのまわしものみたいな文章になったなあ・・・。お金貰ってません!笑

 

以上、私が日本から持ってきた英語に関する本を3冊ご紹介しました。

参考書は合う合わないが絶対的にあるので、万人にオススメは出来ませんが

なにかの糸口になれば幸いです。・・・久しぶりにまともな記事を書いたぞ!

 

 

 

そういえば、毎回1番下に貼っているこのバナー。↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

 

記事を書くときは、その前の記事からコピペしてずっと使ってたのですが。

最近何だか様子が変だな、と思って昨日新しいバナーを貼ったら戻りました。

もし毎回読んだ後に押していただいていた方がいらっしゃいましたら、

誠に申し訳ないです・・・多分もうカウントされているはずですので・・・。

 

サボり癖のある私が1ヶ月と少し続けていけている(?)のも、

こうしてどこかの誰かが見てくれているんだなあ〜と思えるからです。

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!

広告を非表示にする