COLORS

ワーホリ in Toronto / いろ、いろ

カフェバイトの4週間・・・?

また少し間が空きまして。ひたすらぐうたらしてました。

最近なんだか日本のバラエティ番組が好きすぎて時間が一瞬でなくなります。

カナダに来て何故今まで興味なかった日本のテレビ見てるんだろうか・・・。笑

 

そんな怠けている近況はさておき、カフェバイトのお話。

実は4週目にしてまたしても辞めちゃいました。

トロントに来て既に3つ辞めてるよ・・・。人間失格かな・・・。

と若干自分を責めつつも、いやいや1年しかないしとスパッと切りました。

 

私はこのカフェに約1ヶ月いたのですが、いやこれもう無理だわ!

ってなった点を箇条書きにしてみたいと思います。(ほぼ愚痴ですよ!)

 

主に・・・

  1. 人手が少ない
  2. 忙しくなると何度も同じことを言われる
  3. 働いた分の給料が出ない
  4. マニュアルがない
  5. 会話ができない

この5つですね。

 

1については、文字通りなのですが、明らかに人手が足りていなかったのです。

仕事ができる人がオーナー夫婦しかおらず、しかも奥さんはラテ系が作れない。

レジしてフード作ってドリンク作って配膳して片付けして皿洗って・・・って

絶対3人じゃできません。1人新人だし。教えてもらいながらとか無理。

 

 

そして2、お店が回らなくなってくるとオーナーがテンパってきて

「あのオーダーはやってるのか!?」って30秒に1度くらいのペースで聞いてくる。

ひたすら「I did!!!」「I know!!!」みたいな。今やってるんじゃい!みたいな。笑

そしてオーダーも聞いた本人しかわからないので(メモとかシステムとかない)

これチーズ抜き?野菜抜き?みたいな細かい事を何度も聞き返したりするのが

すっごい無駄で、しかも誰に配膳するのかもオーダー聞いた人がいないとできない。

(・・・こう書いていくと管理が杜撰すぎるなあ・・・笑)

もう少しお客さんが少なければ良いんだろうけど。。

 

3は、まあ、トレーニング期間ってことで飲み込めなくもないんですが・・・。

さすがに8時間とか10時間とか働いていると、それに見合ったお給料出ないのは

モチベーションも上がらないしなー。つらいなー。って思いました。

 

4ですが、上記の通り結構ズサン体制だったので「手順書ないのはやばいっす」と

オーナーに言ったところ「作ってきてよ」と簡単に言われ、ええ〜〜〜と思いつつ

何時間かかけて作成して7割くらい完成したところで急激に気持ちが萎えて、

「なんで新人の私があやふやな記憶辿って作ってんじゃい!」と放棄しました。笑

 

とまあ1〜4までストレス溜まって溜まって、でもご飯がうまい・・・と

行ったり来たりの気持ちを抱えて働いていたのですが、ふと考えてみると

カフェの醍醐味である「お客さんとの会話」が全然できないなと気付いたんです。

忙しすぎるので、配膳しても話しかける暇ないし、オーダー以外聞いてる暇ないし、

アイドルタイムも片付けに追われてゆっくりできない・・・。

オーナー夫婦はイタリア語で話してる(か喧嘩してる)し・・・。

 

これじゃあただ馬車馬のように働いているのと変わらん!日本と変わらん!

と辞めることを決意しました。カナダまで来てこんなバイトはいやじゃ。

夢見も悪いし体調も悪くなるしでストレスフルでしたな。相変わらず弱いね。

 

このブログを読んで下さっている方の中に、もし何かに追われてたり

仕事とか勉強やだなって投げ出しちゃって自分を責めてる人がいれば、

全然大丈夫ですよって言いたいわけです。私が誰より逃げてますからね。笑

たまには逃げて投げ出していきましょう。生きたいように道を選んでもいーじゃない。

・・・と正当化してみたり。

まあ。ワーホリってだけでどこか逃げてる気持ちにもなりますね・・・。

 

将来どうなりたいのかも大事ですけど、今がすごい大事だと思うんですよねえ。

私、明日地球が終わっても後悔しないように毎日生きたいな〜〜って思ってるので、

より惹かれる方に歩いてます。長生きしたいと思わないのも関係してるのかも。

日本にいてもどこにいても、やっぱり私は私なんだなーって最近よく思います。

世界観がぐるっと変わることなんて、そう何度もないですよねえ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村